製品・サービス

新製品

MapleNote

MapleNoteDM専用のボタン
MapleNote
妊娠判明時から産褥期まで、母子の情報を管理し必要な形で参照できる機能を搭載しています。簡単な設定で画面上に表示させる機能や入力画面の項目を変更でき、これまで使用してきた書類書式をMapleNote上で作成・記載することが可能です。
  • 妊婦健診やスクリーニングがカンタン
  • パルトグラムなど妊娠状態を管理可能
  • 周産期の母子情報を一元管理

RADサービス

紙カルテ運用を支える便利なツール




Liton(ライトン)紙カルテ運用を支える便利なツール

こんなこんなお悩みありませんか?

 医療現場では ・・・・・・・・

紙カルテは手放せないし、無くせない!薬の名前がでてこない! 

いくつも書くのは面倒だ!転記・入力作業を減らしたい!会計待ちを

減らしたい!データは時系列にしたい!説明をきちんとしたい!

電子カルテは、操作が煩雑で疲れるから使いたくない!

そのお悩み「Liton」が解決します

  • カルテの弱点を補う
    ・紙カルテを残すが処方指示は確実にできる
    ・検査結果も時系列で見ることができる
    ・事務員の入力ミスや確認作業を削減可能
  • 医師の負担は少なく
    ・タブレット端末でワンタッチ操作できる
    ・情報は大きな画面でたくさん表示できる
    ・AI機能により頭文字で候補薬が表示される
  • 患者サービスの向上
    ・入力作業不要で会計待ちが少なくなる
    ・検査結果をグラフで表示して説明できる
    ・混み具合をインターネットで確認できる

医療クラウドサービス

Ray-ORCA Cloud
Ray-ORCA Cloud
大切な診療データを24時間365日守るクラウド型レセコン。ラジエンスウエアの医療クラウドサービスです。
  • 管理作業を大幅削減
  • データを安心安全に保管
  • コスト削減とエコを両立

画像連携

MUCS/IMG
MUCS/IMG
救急医療現場や専門医との連携を必要とする場合の支援システムです。画像以外にもファイルデータならなんでも連携できます。

千年カルテ

千年カルテ
全国どこでも、患者さん自身のカルテ情報に安全にアクセスできるシステム。それが日本医療ネットワーク協会が推進する「千年カルテ」。ラジエンスウエアは京都大学と共同研究で、「千年カルテ」のEHR標準化・利活用を推進しています。
  • いつでも、どこでもスマホで健康チェック。外出先でも安心して医療が受けられる。
  • 問診時間を短く、正確な医療が可能に。効率的な地域医療連携を実現。
  • 患者様の医療データを閲覧し、正確、迅速、ミスのない調剤を。
  • 健康診断、人間ドックをより正確に、もっと効率的に行えます。

看護リハビリ支援AIロボット「MAIR」

MAIR
急性期患者の早期退院を目指して!看護師のように語りかけ、リハビリデータも取得するAIロボット。埼玉医科大学国際医療センターとラジエンスウエアが共同開発。
  • 学習する(患者さんの趣味や好みをご家族の方に伺って事前に「学習」。ネットから興味ある情報やニュース、音楽などを取得し、情報発信します)
  • コミュニケーションする(集中治療室や病室の患者さんにやさしく語りかけ、簡単な会話やゲームなどを行うことにより、昼夜逆転を防止し、早期回復につなげます)
  • リハビリのデータを記録する(患者さんとロボットのやり取りをデータ収集し、評価分析することで、最適なリハビリテーションプログラムを作成します)

検体検査システム

RayLabo(レイラボ) 検体検査システム

オーダ情報取得から外注検査、院内検査機器ステータス管理 結果表示管理まで一括管理いたします。

  • ステータス管理機能
    ・外来や病棟で受付・オーダ状況を確認し前準備が
    できます。
    ・オーダ発生からその後の状況が一覧表示で把握で
    きます。
  • スピッツラベル発行機能
    ・手書きの煩わしさから開放されます。
    ・検査機の自動識別がスムースになります。
  • 3点認証機能
    ・採血時に患者取り違えミスを防止できます。
    ・バーコードの読み取りで確認できます。

レセプトチェック

レセ楽net
レセ楽net
レセプト請求データの間違えやモレによる返戻や査定を極力少なくするチェックです。弊社専門のスタッフがお手伝いするサービスもあります。
個人情報を削除したレセ電データをセンターへ転送し、センター側で点検を実施、点検結果レポートを作成します。医療機関では、レポートを参考に修正作業を行います。
  • 面倒なチューニング作業は弊社専門スタッフが実施します。
  • 差分方式により1月内に複数回点検することで、月末・月初のレセプト作業を平準化し、作業負担の軽減を図ります。

在宅患者支援システム

MUCS/care
MUCS/care
在宅患者を「医科」「歯科」「薬剤師」「介護師」など多くの関係者が患者さんの情報を共有するシステムです。

コンサルティング

院内ICT化支援サービス

院内ICT化支援サービス
院内ICT化支援サービス
特定のメーカー・ベンダーに属さず、中立公平な立場でコンサルティング。第三者の立場から、貴院に最適なシステム導入を支援します。
  • 病院様の立場で院内IT化を支援。

他社取り扱い製品

レセコン

日医標準レセプトソフト(ORCA)
日医標準レセプトソフト(ORCA)
日医による日医会員のためのレセコンソフト。
導入も運用もコストの節約が見込めます!
  • 日医では常に薬などの最新マスタ、最新のプログラムを公開しています。
  • 10,000件超の医療機関で導入済み!
    レセコン+ネットワーク端末+データベースとして拡張連携を目指します。

電子カルテ・オーダリング

REMORA
REMORA
画像ファイリングシステムと連動。
  • ドラッグ&ドロップ/スタンプ機能/一括自動入力
  • 自分好みのウインドレイアウトを実現
Future Clinic21 ワープ
Future Clinic21 ワープ
ペンで簡単操作。紙カルテ記入感覚。
  • 記入も閲覧も一画面ペンを移動するだけ!
  • ワンタッチ処方、医学知識との連動!!

画像ファイリング

Claio

Claio
耳鼻科・眼科パッケージがおすすめの医療用データマネジメントシステム。
  • 参照用ビューアとして
  • 電子カルテとも連携!
  • ペン入力(手書き)で書き込み可能。