令和3年 初出式・レイカレッジの様子

令和3年 初出式・レイカレッジの様子

本年の初出式は厳重な注意を払い実施致しました。
式から2週間経過し、全社員の健康が確認できたため公開に至っております。

2021年1月9日 ラジエンスウエア株式会社「令和3年度の初出式・レイカレッジ」が行われました。

ray-college

令和3年度に取り組む当社のテーマや社員表明・レイカレッジの様子をお伝えします。

令和3年度 ラジエンスウエアのテーマ

新年を迎え社員一同、気持ちを引き締めて初出式に臨みました。

今年のテーマは「コロナ危機を乗り越える」です。

世界で猛威を奮っているコロナウイルスに対し、各自が行動に責任を持って動かなければなりません。

ラジエンスウエアの社員として、日々どのようなことを意識し活動していくか決意表明を行いました。

社員による決意表明

s.sakai0uchida0tokuda0
yajima0oosawa00yomoda0
nishi0kimu0sasaki00 (1)

昨年の「20年の実績を輝かせる」というテーマに基づきどのように考え行動できたか、そして今年のテーマである「コロナ危機を乗り越える」について抱負を全社員が発表しました。

各自がテーマに対し強い責任感と意識を持ち、自信を持って発表に臨んでいた姿が印象的でした。

社員同士の友情と栄光のエール

shime

最後は酒井SMによる三本締めで閉会となりました。

令和3年 レイ・カレッジの様子

今年は「コロナ危機を乗り越える」について中嶋社長よりレイカレッジを受けました。

ray-college01 (1)

「コロナ危機を乗り越える」ために当社がやるべきことは、以下のとおりです。
  • 正確な情報を基に科学的検知でコロナの正体を知る
  • コロナに負けない社内体制とワークフローを確立させる
  • With コロナ時代に我々の特技を生かして社会貢献する

なぜコロナに感染するのか、どういった集まりが感染拡大に繋がるのか、これからどういった行動が求められるのか深く考える貴重な時間となりました。

レイカレッジの資料は、次章にてスライドで確認することができます。

レイカレッジの資料

previous arrow
next arrow
Slider
ネットにあるフェイクニュースに騙されないためにも、科学的検知や知識を取り入れることや、コロナ時代に社会貢献するためにも当社の持っている技術を活かしていく。

そのためにも各自が常にコロナへの知見を高め、正しい知識を持った状態で医療機関様へのサポートに臨めるよう、尽力して参ります。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

掲載日:2021年01月11日