MUCS/imgサイトを公開しました

MUCS/imgサイトを公開しました

MUCS/imgとは?

新型コロナウィルス疑い患者さんなどのレントゲン・CT画像を専門医へデータ転送し、
救命医療に貢献します。
画像やデータを迅速に配信し、「いつでも、どこでも」閲覧できるのが最大の特徴です。
コンサルテーションを受け、素早い対応が可能になり、専門医がいない医療機関との連携には非常に有効です。

システムの特徴
新型コロナウィルスの対策として、肺炎の疑いや重傷度を見極めることに使える可能性がある

・登録してある送り先をプルダウンで選択するだけで送信
・PC端末もメーカーや機種及びOSに左右されない
・受取側はブラウザ閲覧のため、スマホ端末にはデータは残らない
・地域連携システムとしても活用が可能

主な活用シーン
・新型コロナウィルス対策
・救急医療現場
・脳神経外科疾患
・患者の急変時
・ベッドサイドでの対応

 

システム構築


(A)RADデータセンター (B)RADサポートセンター (C)画像配信側医療機関
(D)画像受取側「専門医」スマホなど (E)画像受取側「技師」など

 

 

掲載日:2020年05月11日