服部クリニック

服部クリニック

病院名

服部クリニック

院長

服部 浩一 先生

所在地

埼玉県本庄市東台4-1-22

電話番号

0495-24-4671

診療科

眼科、耳鼻咽喉科

病床数

無床

導入製品情報

導入日

最初の導入日:2012年11月13日  最新導入日:2015年10月1日

導入製品

ORCA
REMORA
Claio

システム構成

レセコン:ORCA(日本医師会)
電子カルテ:REMORA(FINDEX)
画像ファイリング:Claio(FINDEX)

導入理由、メリットなど

製品の選定理由

2社の候補があったが、眼科、耳鼻科の両科で使いやすく、特に眼科では視力検査のスペースが限られ、タブレット端末入力が可能な製品はなかった。大病院と異なり、専門職員がないので、地元にあり、疑問点や故障にすぐ対応を約束してくれたのも選定理由である。また、以前耳鼻科での電子カルテの説明に来院したラジエンスウエア㈱酒井さんが積極的に今回対応してくれ、われわれの希望を取り入れたソフトを作成したのもラジエンスウエア㈱を選んだ大きな選定理由。その他、導入価格が安かったのも大きな理由である。

導入のきっかけとなった点

旧診療所の老朽化のため、駐車場を利用し、診療所を新築するにあたり、設計の段階で電子カルテ導入を決定、また後継者が電子カルテで診療を行っているのも一因であった。その他カルテの保管場所も問題で、建物内にカルテ保管場所を考慮しなくて良かった点もある。

導入する上で問題になった点

1.機械音痴な高齢者で大丈夫か、すでに導入した同僚は1年すると慣れるからと背中を押してくれた。
2.過去カルテから電子カルテへ眼科検査データの入力は大丈夫か
3.クラークの教育は、医師とクラークの連携は
4.経費削減は可能か?ランニングコストはいくらかかるか?

導入によって効果があった点(メリット)

1.慣れるのに1年かかった。
2.患者待ち時間が紙カルテのときより長いが、診療終了すると同時に窓口会計が終了するので、診療後の待ち時間がない。
3.カルテ保管が少なくなっている。
4.クラークとの相性がよいと診療がスムーズ。